昭和61年に設立された、若狭牛流通推進協議会の規定をクリアしたブランド牛 、「若狭牛」。
厳格な規定により、A-4、A-5ランクしか「若狭牛」と名乗れません。
その最上級A-5ランクのロースを使用しています。

福井県内では少数の精肉店でしか扱っておらず、地元でも大変高級な牛肉と名が通っております。

若狭牛炙りロース寿司

若狭牛炙りロース寿司
素材そのまま味

塩と胡椒を軽くふる程度で、たいした味付けをしておりません。
それは、肉自体に「甘味」があるからで、体温で溶け出す感覚を味わっていただきたいからです。

口の中で溶けだした脂のまったり感を「和辛子」でピリッと引き締めます。
その後、肉にもとても相性が合う「大葉 (シソの葉) 」の風味が広がります。