三重県の中南勢地域に位置する、雲出川と宮川に挟まれたエリアは、気候が温暖で豊かな自然の大地に恵まれています。松阪牛は、この地域で肥育されています。全国から優秀な但馬系の血統の子牛だけを導入し、健康に育てます。松阪肉牛協会が運営する「松阪牛個体識別管理システム」に登録された黒毛和牛の未経産牛(お産をしていない雌牛)である事などが松阪牛の条件です。

⇒詳細はこちら