黒毛和牛の中でも、雌牛を使用したすき焼用です。雌牛は、雄牛や去勢牛と比べて肉質がやわらかく、その脂の融点(脂の融ける温度)が低いのが特徴です。それは、手のひらの温度でしっとりととけ出すほどで、融けた脂はさらりとして、べたつきがありません。そのため、食べた時にしつこさが無く、お肉の味とからみあって、風味豊かで深みのある味が引き出されます。

⇒詳細はこちら