神戸ビーフ 赤身ステーキ サブ画像1

神戸ビーフは、兵庫県内で生産される優れたれた但馬牛から、県内の熟練した農家が高度な飼育技術を駆使して作りだした牛肉です。牛肉良し悪しは、素牛できまるといわれていますが、神戸ビーフの素牛である但馬牛は、約1200年も昔から兵庫県北部の但馬地方の山あいで澄みきった空気と清らかな清流、豊富な山野草など恵まれた自然環境に育まれながら、長い歳月をかけ、多くの人々の努力により、改善を重ねた結果抜群の肉質を有する肉用牛としてつくりだされたものです。

⇛詳細はこちら