ハウスシンケン:
筋をあまり含まないモモ肉を使った、あっさりとした歯ざわりの自家製ハム。ドイツでは最もポピュラーなハムです。

フライシュケーゼ:
豚肉のみで造ったソーセージの生地を型に入れオーブンでじっくり焼き上げました。南ドイツではバイエルシュ レバーケーゼと呼ばれている≪シュマンケルステューベ≫自慢の一品です。

デプレチーナー:
パプリカをベースとしたスパイスを多めに使ったソフトサラミタイプの腸詰(ウィンナー)。少し辛味もありますが、スパイスの多さを感じさせない調和のとれた味わいです。

●内容:ハウスシンケン、フライシュケーゼ、デプレチーナー

⇛詳細はこちら