幻といわれるミスジ。一般的にいうところの肩肉の端に位置しており1頭から数百グラムしかとれない赤身なのに綺麗な細やかなサシがはいっています。